2018-03

雑記

「シーパラ×宇宙よりも遠い場所」、踏破証ゲットまでの道のり!

この間、冬のシーパラは寒いといった記事を書いたんですが、またまた行ってまいりました。シーパラ。 今回のお目当てはなにかというと、娘がハマり、僕もハマったアニメ、「宇宙よりも遠い場所」とのコラボ企画。 ちなみに写真の左下に写り込む後頭部は私の娘の後頭部です。 ...
雑記

最終回!ドラマ「電影少女2018 第12話」のあらすじと感想~青い粒粒になったアイ、そしてついにアニメを完成させた翔~

長かったようで早かった。 ドラマ電影少女第12回。今回が最終回です。 先週11話では、アイ(西野七瀬)の再生期間終了が迫り、アイの最後の時間、2人でデートをしようと約束をした翔(野村周平)。 いったいどんなラストが待っているのか? それでは...
雑記

小理口よりもバカであれ!!堀江貴文著「属さない勇気」を読んで。

酔った勢いで先日ふわっとKindle判を購入してしまった堀江貴文氏の著書「属さない勇気」。 品川駅のゾンビ群を小理口な社畜サラリーマンと切って捨て、小理口最低説を唱えるところから始まる「属さない勇気」ですが、この本はビジネスマンガとなってまして内容はというと、 と...
スポンサーリンク
雑記

連続ドラマ「電影少女2018 第11話」のあらすじと感想~人間になったアイと出会うアイ(一人二役)、残すは最終回のみの巻~

「そこまで信用できねぇのか!俺のことが!!」と智章(清水尋也)が怒り、アイ(西野七瀬)と奈々美(飯豊まりえ)がバチバチになり、翔(野村周平)がアイに愛の告白をし、清水(村上淳)が改心して、洋太(戸次重幸)がアイをさらっていった前回。 目まぐるしい展開に何が何...
雑記

誰もが熱くなり涙(ry アニメ化決定に震える!藤田氏が描く長いマンガ「からくりサーカス」の面白さについて

いやぁ、まさかの展開といいますか。 漫画家・藤田和日郎氏が1990年に週刊少年サンデーで連載を開始した「うしおととら」が15年の時を経てテレビアニメ化されたときも驚いたんですが…、 なんなんでしょう?この遅れてやってくる感。 「からくりサーカス」のアニメ...
カラダ

レーシックとは全く違う視力回復手術、ICLのメリットとデメリット

レーシック手術って流行りましたよね。 そう、あの視力を回復させるアレです。 芸能界だとお笑い芸人の陣内智則さんだったり、イッテQでおなじみのイモトアヤコさんだったり。 スポーツ選手だとテニスの杉山愛さんだったり、サッカーの本田圭佑さんだったり。 ...
雑記

連続ドラマ「電影少女2018 第10話」のあらすじと感想~かっこよく改心する清水・叔父が人さらいなんです~

みなさんこんばんわ。 今週もドラマ電影少女のあらすじと感想。今週は第10話です。 前回9話では、悪のプロデューサー・清水さん(村上淳)のもとから、記憶を失ったアイ(西野七瀬)を取り戻そうと奮闘する翔(野村周平)。 しかし、そんなこんなで、かつて恋心を抱い...
雑記

ケツ、風呂、酒が奏でる三重奏、戸次重幸のせいで生活に支障がでる僕~昼のセント酒を見返してみて~

いやぁ、ようやく確定申告が終わりました。 僕の場合、おととしくらいからですかね。確定申告というものが必要になりまして、といっても大した額ではないので税理士さんのお世話になることもなく、自分でちゃちゃっと終わらせているんですが、それがどうして、今年はいつもより時間がかかる。 ...
雑記

なんかすげぇぬいぐるみ感…、実写版「くまのプーさん」が今から楽しみ(本音)

アニメ作品に限らず実写映画でも数多くのヒットを生み出し続けるウォルト・ディズニー・ ディズニーの実写映画といえば、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが最も有名だと思うんですが、昨年公開された「美女と野獣」の大ヒットも記憶に新しいかと思います。 ...
雑記

ドラマ電影少女をもっと楽しむために知っておきたいゲス男・清水浩司という男

テレビ東京 テレビ東京系で放送中のドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」。 いやぁ、おもしろいっすね。 そもそも僕がこのドラマを見てみようと思ったのは、その昔「週刊少年ジャンプ」で連載されていた原作マンガを知っていたからなん...
雑記

連続ドラマ「電影少女2018 第9話」のあらすじと感想~水をぶっかけられる翔、キャップの女現る~

では、今週もドラマ電影少女第9話のあらすじと感想です。 前回8話では、翔大好き女子である後輩リカ(大友花恋)とも決別し、アイ(西野七瀬)を清水(村上淳)から取り戻すことを誓った翔(野村周平)。 前回の記事はこちら↓ 前回のラストの感じをみると今回...
雑記

徳島名物「阿波踊り」が瀕死の危機に見舞われている

徳島の名物といえば日本を代表する超有名な祭りのひとつ「阿波踊り」。 「えーらいやっちゃ、えーらいやっちゃ、よいよいよいよい」なんて威勢のいい掛け声をかけながら、浴衣姿に編み笠をかぶった女子が踊り狂う。 僕がイメージする阿波踊りといえばこの女踊りというや...
スポンサーリンク