極端な糖質制限は「砂漠腸」になるからやめたほうがいいらしいという話




おなか周りのぜい肉をつまむ男性

暖かくなり、薄着になると気になってくるのが体中の至るところについた脂肪。

ダイエットを志す人たちも増えてきた今日この頃かと思います。

ダイエットといえば一昔前だとカロリー制限が主流でしたが、ここ最近ではライザップなんかの活躍もあり、制限するものはカロリーから糖質へと移り変わってきたように思います。

肉や魚などのたんぱく質はいくら摂ってもOKな代わりに、糖質に関しては徹底的に制限する。

そんな糖質制限ダイエットについて、ちょっと気になる話題があったのでメモメモ。

スポンサーリンク

糖質制限の落とし穴について放送していた4月11日放送のスッキリ

日テレ系、スッキリ

極楽とんぼの加藤浩次さんや、アナウンサーの水卜ちゃんでおなじみの日テレ系朝のワイドショー「スッキリ」。

4月11日の放送では順天堂大学教授で日本抗加齢医学会理事長の堀江重郎(ほりえしげお)氏を招き「糖質制限で太る!?砂漠腸とは」と題し、糖質制限ダイエットの思わぬ落とし穴について放送していました。

肥満やガンのリスクもあるという砂漠腸とは?

砂漠

砂漠腸とは、腸内細菌の数が減ったことで、腸の粘膜層が薄くなり、まるで砂漠のようなカサカサな状態になってしまうこと。

砂漠腸が引き起こす体のトラブルとしては、肥満、肌荒れ、動脈硬化といった症状のほか、感染症、花粉症などのアレルギーをおこしやすくなる。

そしてなんと大腸ガン、肝臓ガンのリスクまで高まるといった研究結果まで報告されているといいます。

では、どんな人が砂漠腸なのか?

果たして自分は砂漠腸なのか?

番組ではこんなチェックシートを紹介していました。

あなたは大丈夫?砂漠腸チェック!

番組では出演者の砂漠腸チェックと称し、次の5つの項目を用意。

1.風邪をひきやすい
2.ダイエットをしている
3.便秘がち
4.肌荒れをしている
5.疲れがたまりやすい

人によっては簡単にコンプリート出来てしまいそうな項目ですが、この5つの内、3個以上当てはまるようであれば、砂漠腸の可能性ありとのこと。

そして、堀江医師によれば、この砂漠腸を引き起こす原因として注目されだしているのが「極端な糖質制限」であるというのです!

どうして糖質制限が腸内環境に影響を及ぼすのか?

糖質制限ダイエット

極端な糖質制限は砂漠腸になるよ。

痩せるため、ダイエットのためにやりたくもない糖質制限を頑張っているのに、それが原因で砂漠腸になり太る、肥満になる。

でも、なんで?

これについて堀江医師はこのように説明しています。

そもそも腸内細菌の中には、身体のコンディションを整えてくれる菌がたくさんいる。

有名なところであればビフィズス菌とか乳酸菌とか。

で、これらの菌なんですが、ズバリ糖質をエサにしているわけでして、極端な糖質制限などで糖質を摂取しなくなると、良い菌たちは死に絶え、代わりに悪い菌が繁殖。

悪い菌は腸内の粘膜を食べてしまうので、腸の粘膜は薄くなり、本来腸が持っているバリア機能は低下の一途をたどることになるわけです。

これが砂漠腸。

また、極端な糖質制限の弊害はまだ他にもあるといいます。

たんぱく質や脂肪はOK!な糖質制限のもう一つの弊害

霜降り肉

なんておいしそうな霜降り肉(゜ρ゜)

糖質制限ダイエットのメリットのひとつに、糖質さえ制限しておけば、たんぱく質や脂肪については特に制限なく食べてOKというものがあります。

しかし、これについて堀江医師はこう警告します。

たんぱく質や脂肪をたくさん摂取することでアンモニアや、ガンの原因になる物質がたくさん発生することになる。

本来であればこれらの有害物質は便と一緒に排出されるわけなんですが、砂漠腸の場合、腸内のバリア機能が弱いため、これらの有害物質の一部は腸管を通り抜け、血液の中に入り込んでしまう。

これが体調不良の原因になり、ガンのリスクを高めるとされ問題視されているというわけです。

便が体に回るって考ると、それだけでゾッとしますね。

これは体に悪そうです。

極端な糖質制限は逆に太る?その理由とは

おなかの肉をつかむ女性

また、砂漠腸になると逆に太るという点について。

腸内細菌の中には、太りにくくする、または食べ過ぎないようにする働きがあるものがあるという。

しかし、それらの菌が減ってしまうことで、体は太りやすい体質へ変化し、ついつい食べ過ぎてしまうことになる。

よって太る。デブる。

このためダイエットという観点からみても、極端な糖質制限は逆効果であるというのです。

堀江医師によれば、糖質を制限するにしても1日当たりで最低120gの糖質は摂るべきで、ご飯に換算すると2杯ちょっと、おにぎり3個分くらいは摂取したほうが良いとのことでした。

砂漠腸の予防と改善!何を食べればいいの?

糖質を制限しすぎてはいけないことは分かった。

では、砂漠腸を予防するためには、砂漠腸を改善するためにはどうすればよいのか?

堀江医師がおすすめするのは適度な糖質以外に「水溶性の食物繊維」が含まれる食材でした。

水溶性の食物繊維を含む食材といえば、有名なのは納豆、メカブ、オクラとかのネバネバ系ですね。

実際に堀江医師が紹介していたのは「納豆とネギ、アボカドを和えた小皿」と、「もち麦ごはん」の2品でした。

もち麦っていうのは、ちょっと聞きなれないんですが、大麦の一種で血糖値も上がりにくいため、ご飯だけ食べるよりも良いんだそう。

ご飯を炊くときに、このもち麦を3、4割混ぜて炊くらしい。。なんか普通においしそうです。

まとめ

糖質制限と聞くと、糖質を全く摂らないといったイメージも強いんですが、何事もやりすぎには注意。

やせるために無理に糖質を制限して、逆に太りやすい体質になってしまうなんて悲惨すぎますからね。

その上、体調不良やガンのリスクまで…。

糖質制限ダイエットを実践されている方、これから実践しようとされている方も、適度な糖質を摂りながら健康的に痩せられるようにするといいですね。

コメント