マツコの知らない世界に登場!インドでスーパースターな日本人・相川圭子が紹介した瞑想法




Amazonプライム「マツコの知らない世界」

いつもイライラしているマツコ・デラックスを癒してあげたい。

5月8日に放送された「マツコの知らない世界」では、インドでスーパースターとして崇められている瞑想マスター、相川圭子氏をゲストに迎え、日本でもブームの予感だという”瞑想”を特集していました。

スティーブ・ジョブス、ビル・ゲイツ、イチロー、髙梨沙羅といった一流と呼ばれる人物たちもこぞって行っているという”瞑想”。

今回は番組の感想をつづるとともに、瞑想の魅力についてメモしていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本が生んだ瞑想マスター、相川さんってどんな人?

まず初めに今回、マツコの知らない世界にゲストとして登場した瞑想マスター、相川さん。

現在72歳だという相川さん(番組で言ってました)は、27歳のころ渋谷でヨガ教室を開いたとのことで、今ではセレブのたしなみとして浸透しているヨガですが、当時のヨガは全くの無名。

日本のヨガの第一人者は相川さんだったんですね。

1979年に相川さんが発表した著書がこちら↓

相川圭子の症状別ヨガ健康法

若い、若いぜ。。

ちなみにコレ、今ではちょっとしたプレミア本になっているみたいです。

そして本格的にヨガを学ぶためヒマラヤで修行

ヒマラヤ

そして、39歳にはヒマラヤで修行。

瞑想、ヨガを極めるため5000年の歴史と持つというヒマラヤシッダー瞑想を体得!!

サマディと呼ばれる3日~4日間、飲まず食わずで瞑想するという究極の瞑想を成し遂げるにまで至ったといいます。

このサマディなんですが、なんでも危険すぎるため(断食してますからね)、インド政府の許可が必要になるんだそう。

ヨガなんて単なる趣味なのかと思いきや、ここまで突き詰めてしまう相川さん、スゲーぜ。。

そんな相川さんの瞑想はインド人の度肝を抜いたという

相川さんに驚くインド人

出典:https://ai-catcher.com/

そんな瞑想マスター、相川さんの瞑想はただのサマディだけにとどまるはずもなく、1991年には公開サマディに挑戦!

公開サマディでは、なんと10万人以上の人々が、相川さんをみるため集まったといいます。フェスですね。

深い穴の中に入り、ふたをされ、ふたの上から砂をかけて埋められた状態でサマディしたという相川さん。

その後、4日目にはバッチリ生還し、インド人たちの度肝を抜いたらしい…。

スポンサーリンク

そんなことからインド人に愛されまくっているらしい

相川さんをヨガの母と認めるインド人

出典:https://ai-catcher.com/

そんなことからインド人に愛されまくりの相川さん。

とにかくすごい人でして、公式サイトを調べてみたところ、こんな記述もありました。

「ヨガと瞑想の本場」、インドにおいて、「最大級の尊敬」を集める、瞑想マスター 相川圭子。彼女のことを、インドの人々は、ヒマラヤ聖者にして、ヨガの母、ヨグマタと呼ぶ…

相川圭子公式サイト

ヨガの本場といえばインド。

これは分かるんですが、まさか”ヨガの母=ヨグマタ”が日本人だったとは。。

これはもう最大級の賛辞でしょう。

相川さんこそヨガのおかあちゃんやで!!

とにかくアクティブなヨガのお母ちゃんは国連でスピーチまでしてしまう!

ヨグマタ相川圭子公式サイト

日本人でありながら、ヨガの本場インドで「ヨガの母=ヨグマタ」として崇められたと思えば、インドのモディ首相と単独会見してみたり、国連でスピーチしてみたりと、めちゃくちゃアクティブ。

番組でも国連の出席者たちが相川さんの「インヘイル(吸って)、エクスヘイル(吐いて)」の言葉に合わせて瞑想する映像が使われてました。

このほかにも相川さんは日本各地で公演活動なんかを行ってるようで、忙しい毎日を送っているようですが、瞑想のおかげでストレスはないというから驚きですね。

では、瞑想の持つメリット、具体的にどうすればいいのかについても探っていきましょう。

スポンサーリンク

 瞑想の持つメリット、相川さんが教えてくれた瞑想法

瞑想する男性

瞑想といえば一昔前ならお坊さんや、なんというかちょっと危ないやつがやってるイメージがありました。

しかし、一昨年くらいからでしょうか。

海外の有名企業やトップアスリートたちが、瞑想を”マインドフルネス”と言い換え、こぞって瞑想の良さを世界に発信。

日本でも「マインドフルネスはいいよ」なんて声が聞こえるようになりましたね。

また、科学的にも瞑想によるメリットというのが徐々に明らかになってきたことで、カルト臭は消え、ずいぶんとっつきやすいものになったような気がしますね。

瞑想にはこんなにたくさんのメリットがある

そこで、そんな瞑想のメリットというと、

・ストレスの軽減

・集中力のアップ

・記憶力の向上

・アンチエイジング

などなど。

瞑想マスターである相川さんも、瞑想を始めたきっかけとして、自身が若いころ病弱だったと話してましたし、健康面でもよい影響があるのでしょう。

数え上げればきりがなく、なんにでも効く万能薬のようで、「ホントかよ」と突っ込みたくもなるのですが、瞑想がすぐれている点の一つにお金がかからないということがあります。

そう、いくらやってもタダ。

「瞑想なんて効果なし!」と思うのであればやめてしまえばいいですし、「よかった」「効果があった」と思うのであれば続けてみればいい。

そして、実際に目をつぶってぼんやり深呼吸しているだけでも、なんだかリラックスできてしまうから不思議です。

スポンサーリンク

瞑想マスター、相川さんが番組で紹介した瞑想法

瞑想マスター、相川さんいわく「瞑想とは心を静めて悩みや不安と向き合い無心になること」なんだそう。

で、瞑想の具体的な方法についてなんですが、相川さんが番組の最後にサクッと紹介していた内容、ポイントはこんな感じでした。

1.初心者は暗い方が瞑想状態に入りやすい(ここで照明を落とします)

2.手足をブラブラさせてア~と声をあげる(せんだみつおのナハナハみたいな感じ)

3.右手をおへそに添えて左手を重ねる

4.お腹をへこませながら息を口から深く吐く、お腹を膨らませながら息を鼻から深く吸う(これを10回)

5.両手を重ね手のひらを上にして太ももにのせる

6.首をゆっくりと左右に回す

7.息を鼻から2回短く強く吸って、最後は少し長く吸う、息を吐くときは意識せずリラックスする

特に難しいものはなくこれだけでした。

瞑想初心者のマツコさんに向けて紹介しただけあって、非常にシンプルで初めての瞑想にもってこいといった感じです。

僕も普段は瞑想なんてやらないのですが、試してみるとなんだかいい感じ。

「もうちょっと長くてもいいかな?」とも思いますが、気が向いたらもう少しだけ本格的な瞑想も試してみようかな。

ちなみに瞑想といえばあぐら(座禅?)が基本だと思っていたんですが、椅子に座った状態でもOKらしいです。

腰痛持ちの方なんかだと椅子に座っての瞑想の方が楽そうですね。

まとめ

インドで活躍するスーパースター?、瞑想マスターの相川圭子氏による「マツコの知らない瞑想の世界」。

瞑想にとんと縁がなかった僕も、ちょっぴりですが瞑想のよさに気が付くことができました。

お金もかからないし、もうちょっとやってみようかなぁ。

もっと心が豊かになりたい!

それでは。。

コメント