値上げばかりじゃないよ!2018年から値下げに踏み切る大手各社たち




ご存知のかたも多いかと思いますが、今年3月からゆうパックの料金が平均12%値上げされることが決まっています。

また、アサヒ、キリン、サッポロの各ビール会社も、春からビールを値上げ。。

ビールがダメならワインを飲めばいいじゃない!と思いきや、アサヒビールに限っては合わせ技でワインも値上げする予定だという。。

値上げのニュース多いな。しかし。

スポンサーリンク

そういえば昨年だって値上げ値上げだった…

昨年はというとヤマト運輸と佐川急便が値上げしてるし、鳥貴族だって値上げしたし、家庭用の小麦粉も年末の出荷分から値上げしているという。

このままでは、寒い懐がますます寒くなってしまう( ノД`)シクシク…

デフレ脱却のためとはいえ、こんなに値上げのニュースばかりだと、僕のような小市民は正直テンションがあがらんのですよ。

で、あがらないテンションを無理やりにでもあげたい思いもあり、値上げの年ともいえる2018年、さらなる値下げに踏み切る企業について調べてみました。

そしたらありました。しかも有名どころばかりです。

イケアは160品目を平均22%の値下げ

イケア

昨年夏にも値下げを実施した大手家具メーカーのイケアが、今月18日からさらなる値下げを実施!!

春にはさらなる値下げを予定しているとのことで、今後もガンガン値下げしていくらしい。。

家具販売のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は18日、ベッドやテーブルなどの家具や雑貨約160品目を同日から平均22%値下げしたと発表した。

~中略~

対象品の数は昨年8月の値下げ分と合わせて約860品目、値下げ率は平均22%になるという。

読売ONLINE

よし、これで家具と雑貨はOK!

あとは食品と日用品だな。。と思いきや…、あそこがやってくれましたよ。

イオングループが自社ブランドの「トップバリュ」製品を今年から値下げ

イオン

イオングループは今月17日から自社ブランドである「トップバリュ」製品の値下げを決行!!

これまでにも、ちょくちょく値下げされてきたトップバリュ製品ですが、今年もバリバリ値下げを推進していくらしい。

イオングループは1月17日から、「イオン」「ダイエー」など全国の約2800店舗で、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」の食品、酒類、日用品など計100品目を値下げする。

ITmedia ビジネスONLINE

やっぱ自社製品って強いね。。

これで食品と日用品もお安く手に入ることがわかった。

イケアとイオンの神対応のおかげで、なんとか今年も乗り切れそうです。

しかし、今年はまだまだ安くなるらしい。そういえば昨年末にニュースになってましたね。

そういえば、無印良品も今年1月から値下げに踏み切るんだった。

 

無印良品

まさか衣料品まで手に入ってしまうとは。。

昨年末に、2018年1月からの値下げがニュースになっていた「無印良品」。

1月から全体の約4割を順次値下げ。値下げラインナップの中には中毒性の高いことで知られるあの「バターチキンカレー」まで入っている。

衣料・雑貨店の「無印良品」を展開する良品計画は、2018年1月から「新価格宣言」と銘打って、全体の5600アイテムのうち、約4割に当たる2400のアイテム(商品)を値下げする。

~中略~

たとえば、売れ筋の「脚付マットレス(シングル)」は、3万5000円から2万9900円(14.6%)に値下げする。

また、衣料や服飾雑貨では、3足セットの「選べる靴下」を990円から890円に、パソコンを収納できるリュックサックを3990円から2990円に、それぞれ値下げ。食品では、人気の「バターチキンカレー」を380円から350円に値下げする。

値下げ幅は、約7.0%~15%程度という。

まとめ

値上げの話題ばっかりで息がつまりそうだった2018年ですが、イケアを筆頭に値下げに踏み切る大手各社に感謝<(_ _)>

どれも生活に必要なものばかりだし、値上げ値上げと必要以上に頭を悩ますことはなさそうですね。よかったよかった。。

値下げのニュースを聞いて僕もなんだか元気が湧いてきましたよ。それではまた。。

 

コメント