簡単調理におすすめ!安くても優秀なシロカのコンベクションオーブンが素敵すぎる




「揚げ物をしたいけど油の処理が面倒」

「揚げ物のカロリーが気になる」

そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのがコンベクションオーブン。

家電量販店なんかで見かけることもあると思いますが、あんまり料理にこだわらないかただとオーブンなんて完全にスルーですよね。

わかります。僕もそうですし。

というけで、今回はコンベクションオーブンとは何か?

おすすめのポイントについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

コンベクションオーブンの仕組み

コンベクションオーブンの仕組み

コンベクションオーブンとは庫内で熱をファンで循環させて対流を起こし、食材を均一に短時間で加熱できるタイプのオーブンのことです。

上下についたヒーターで加熱し、熱風をファンで循環させると一定温度の熱が食材を包み込むことになり、これにより油を使わず、ノンフライで揚げ物ができます。

コンベクション(ノンフライ)オーブンは、ピンからキリまで、さまざまなメーカーから発売されていますが、僕がおすすめするのは比較的に価格がお安いシロカのコンベクションオーブン。

シロカのコンベクションオーブンは外観はコンパクトなのですが内部は広々とした設計になっており、一度に食パンが4枚焼けます。

また、お値段も1万円以下と非常にリーズナブルです。

コンベクションオーブンの機能を簡単に説明

コンベクションオーブンで食パンを4枚焼けます

機能についてなんですが、シロカのコンベクションオーブンは上ヒーター、下ヒーター、上下ヒーター、コンベクションモードから調理に合わせて選ぶことができます。

例えば食パンをトーストするときは上下ヒーターで、唐揚げなどはコンベクションモードなど様々な方法で調理ができます。

温度は100〜250℃まで選択でき、最大60分までのタイマーも付いています。

焼き網とピザプレートも付属しているため料理の幅が広がりますね。

コンベクションを使った唐揚げの作り方

では、コンベクションモードを使った唐揚げの作り方について。

1.下味を付けた鶏モモ肉に薄く片栗粉をまぶし、焼き網の上に並べます。

2.250℃で予熱をした後に8分間コンベクションモードでオーブンし、その後裏返してさらに8分間加熱します。

これだけでOK。とても簡単に出来ます。

食感はサクサク、しかもノンフライなのでヘルシー!

調理終了後、取り出してみると本当に油なしで揚げ物ができており、下のトレイには食材から出た油が溜まっていました。

まとめ

使い方も簡単で、料理の幅が広がるコンベクションオーブン。

手軽に使えて安価なコンベクションオーブンは、これまでオーブンにこだわってこなかったかたにこそ満足できる一品だと思いますので、ぜひ使ってみてください。それでは。

コメント