もはや社会問題化してる「あおり運転」に警察が本気出すらしいけど、やっぱり自衛は大事だと思うんです。。




自動車道

昨年6月に東名高速道路で起こった死亡事故をきっかけにして、今や社会問題にまでなっている”あおり運転”。

メディアで取り上げられる機会も増え、警視庁がようやく重い腰をあげたようですね。

警察庁は16日、あおり運転の取り締まりなどをさらに推進するよう、全国の警察に通達を出しました。特に悪質な場合には、道路交通法違反だけではなく、危険運転致死傷罪や暴行罪など、あらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう指示しています。

テレ朝news

スポンサーリンク

警察が「あおり運転」に対して罰則を強化するらしい

「あおり運転」に対して警察は、これまで”適正な車間距離を保っていない=車間距離不保持違反”、または”安全運転をしていない=安全運転義務違反”といった罰則を適用していました。

ところが、これからは考えを一新。完全に本気モードでの取り締まりを開始するとのこと。

でも、暴行罪って怪我させられないと適用されないような…。あらゆる法令って何だろう?

もっと具体的に知りたい。。と思って調べたらNHKのニュースサイトに載ってた。

具体的には、車の運転をめぐり暴行や脅迫などのトラブルを起こしたドライバーに対しては将来、重大な事故を起こすおそれがあるとして、交通違反による点数の累積がなくても最長180日間、運転免許停止の処分ができる道路交通法の規定を適用するよう求めています。

NHK NEWS WEB

「車の運転を巡って、暴行や脅迫を受けた場合は、その相手を一発免停(最長6か月)に処しますよ」ってことらしい。

う~ん。

僕も車の免許は持っていて、たまに運転することはあるんだけども、これはなんとも言えないですね。

結局は暴行や脅迫といったのが絡んでこないとダメなのね。っていうのもあるし、僕はあおり運転なんて例えやろうと思っても出来ないのでやったことはないんだけど(逆に煽られたことは数回あります)、傍から見てて、あおられそうな車っていうのも確かに存在する。追い越し車線をすごくゆっくり走ってる車とか。

「あおり運転」は絶対に悪なんだけど、それだけでガンガン重い罰則を与えてもダメってことなのかもしれない。あおり運転をする人が、そうしたくなる理由がなくならない限り。

結局は自衛が大事なのかもしれない

やっぱりこうなってくると自衛しかないのかなと思いますよ。ホントに。

後続車にあおられまくった上で、暴行され、脅迫された挙句、「相手が免停になったよ」と言われたとしても、素直に「よっしゃ!」と思えません。僕は人柱ではないので。

で、みんなどうしてるのか調べてみるとやっぱりドラレコらしい。

やっぱり今のご時世ドラレコが必要なのかなぁ。。結構みんな持ってますよね。

だけど、僕みたいにたまにしか乗らない人だとコスパ悪くないですか?(´;ω;`)

で、何かいい方法がないかと調べたらこんなのがあった。

by カエレバ

ドラレコとまではいかないまでも、ステッカーだけ貼ってればよくない?的な発想。

煽ってやろうと車間距離を縮めてきたとき、こういったステッカーが目に入れば……。やめるでしょ?さすがに。。

ステッカーを貼るのが嫌だったらマグネットだってあるし、あとはデザインになってくると思うんですけど、上記のようなドラレコ録画中ステッカーはけっこう数があるようなので、そこは気に入ったものを選べば良いと思います。

まとめ

今回の警察の発表がどのくらい効果があるのか分からないけど、死亡事故につながる「あおり運転」は、なくなって欲しいと心から思います。

あと、普段からあまり運転しない僕としては、運転中に「なんかイライラさせてすみません」と思うこともあるので、イライラしたからといって煽らないで欲しいです。本気で怖いので。。

コメント