未来を変えるメッシ!仮想通貨SRNが欲しくなったのでHuobi(フオビー)に登録してみました




昨年は「億り人」とよばれる億万長者を生み出したことで話題になった仮想通貨。

ビットコインの値上がりのおかげで、未来を変えた若者もたくさんいたことでしょう。

しかし、若者の未来を変えるといえば仮想通貨だけではありませんよね。

サッカー界の至宝、最高の選手に贈られるバロンドールを5度も受賞し、生ける伝説でもあるサッカー選手。

「若者の未来を変えるメッシ」

これはスカルプDのCMの中でサッカー選手であるリオネル・メッシが発した有名なフレーズですが、そのメッシ、現在はこんなことを言っています。

「@SirinLabsプロジェクトとそのブロックチェインに参加することを嬉しく思います」

今回はメッシ絡みでも話題になり、最近ツイッターなんかで良く聞かれるようになった仮想通貨「SRN」について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

SIRIN Labsが発行する仮想通貨SRN

巷で注目を集める仮想通貨SRNとはSIRIN Labsという会社が発行する仮想通貨で、SIRIN Labsって何?どんな会社か?というと、こんなかっちょいいスマホを作ってる会社です。

FINNEY

 

なんというかリックドムというか、モノアイのロボみたいでかっちょいいでしょう?

で、このFINNEYと名付けられたこのスマホなんですが、なにがすごいのかというと世界初のブロックチェーン対応スマートフォンということらしい。

つまり、サイバー攻撃・ハッキングに強い安全なスマートフォンでして、また仮想通貨のウォレットとしても優秀。

コールドウォレットといって、必要な時以外はインターネットに接続しない安全なお財布として使えちゃう機能が備わっているという。。

これによって、この間、不正流出が話題になったコインチェックみたいにならないわけですね。

 

フィニーPCとスマホ

 

で、これらのスマホ・PCを販売するに当たって、SIRIN Labsが昨年末、ブランドアンバサダーに任命したのが、サッカー界の至宝であり、若者の未来を変えるリオネル・メッシなんです。

 

なるほど、ツイッターなんかでもSRNが話題に挙がるわけです。

で、遅ればせながら僕もSRNが欲しくなった。

日本だとbitFlyerとかZaifといった取引所がありますが(話題のコインチェックもありますが)、どれもSRNは取り扱いがありません。

なので、国外の取引所を使って購入する必要がありまして、僕が口座を作っている海外の取引所でSRNの取り扱いがあるのはLiqui(リクイ)というウクライナの取引所。

ただ、ここは昨年ビットコイン流出のうわさがあって、できれば別のところがいいなと思って、調べるとすぐに出てきました。

世界6位の取引所Huobi

SRNが今月2月に上場した中国にある世界6位の大手取引所Huobi(フオビー)

日本語に対応しているので比較的簡単でした。二段階認証の設定なども迷うことなくサクサクいけると思います。

僕のような英語ちんぷん野郎にとって日本語対応は神ですね。

本人確認は大手だけあってパスポートの画像提出が必要になるみたいです。

本人確認にはパスポートの画像提出を求められるんですが、免許証でもOKみたいです。

フアビーの取引画面

 

革新ゾーン

 

SRNは革新ゾーンで取引されてました。信長の野望みたいでかっこいいっすね。

ちなみに日本円は使えませんので、HuobiでSRNを購入するにはビットコインを送金する必要があります。

SRNが欲しいけど、ビットコインの口座がないという方は、まずは国内の取引所で口座開設してみることをおすすめします。

国内最大手の仮想通貨取引所 bitFlyer
取引手数料最安 Zaif

アンバサダーとしてのメッシに期待

 

Leo Messiさん(@leomessi)がシェアした投稿

SRNは果たして今後どれだけ上がってくれるのか?

SRNの未来はFINNEYの普及にかかっていると思うので、メッシにはサッカー以上に広報活動を頑張ってもらいたいですね。

頼んだぞメッシ!!