初心者のためのPUBGモバイル ~初めての戦地の歩き方~




titlePUBG
日本版がリリースされるとあっという間に100万ダウンロード超え。

僕なんかも気が付けばPUBGモバイルばかりやってしまっているわけですが、PC版のPUBGは未経験でして、またPUBGのパクリゲーとしても有名な荒野行動についても触った程度しかない僕にとって、やり始めた当初は、

いったい何をすればいいのか……?

といった感じでした。

もちろん、分からないなりに頑張ってもみたのですが大体がこんな感じ↓

とりあえずあの辺まで行ってみようかな→飛び出す→射殺される

お、あそこに誰かいるっぽいぞ!→ガン見する→射殺される

射殺されるのは嫌なので屋上で伏せて過ごす→つまらなくなる→飛び出す→射殺される

なにこのクソゲー!ドMゲー!

しかし、それも過去の話。

今では若干ですが、このゲームにも慣れ始め、楽しく遊ぶことができるようになりました。

戦ってくれたみなさんありがとうございました<(_ _)>

で、今回はこれからPUBGモバイルを遊んでみようかな?という人たちのために、まだまだ初心者である僕が初心者目線からPUBGモバイルの遊び方をレクチャーしたいと思います。

スクワッド編はこちら

スポンサーリンク

PUBGモバイルってどんなゲームなの?

PUBGモバイル画像

PUBGモバイルは、最大100人で戦うバトルロワイヤルゲームで、最後の1人(チーム戦であれば最後の1チーム)になるまでひたすら戦い続けるゲームです。

戦い続けるといってもそこは隠れたり、逃げたり、要所要所でプレイヤーの判断が必要になるわけですが、まぁ、とにかく目的は最後の1人になることで、自分が最後の1人になれば勝ち。

あとは積極的にドンパチやって”どれだけ他のプレイヤーを殺るか?”といったことを楽しむゲームでもありますね。

なので、単純に最後まで残りたい人は、ずっと隠れててもいいし、キル数を稼ぎたいといった人は、人が多そうなエリアに行って戦闘に参加すればいいわけです。

そう、基本的にルールは自由。簡単ですね。

初心者の立ち回り方~初めての戦地の歩き方~

PUBGモバイルでは、みなさんゲーム開始時は基本丸腰の状態でスタートします。

なので、まずは武器をゲットしなくてはいけません。

出来るだけ強力な武器、ひいてはベスト、ヘルメット。

とりあえずはドラクエでいうところのロトセットみたいな強力な装備でいち早く身を固め、あとはひのきの棒を持ってうろついてるような奴をひっ叩いてやればいいわけですね♪

で、武器はどこにあるのか?といいますと、建物の中にあります。

なので、これからの戦闘で必要になるものを揃えたいと思った場合、建物の中をそれなりに漁る必要があるんです。

で、手っ取り早く建物内で武器を漁るためには、建物がいっぱいあるところ、もしくは部屋がたくさんあるようなデカい建物に行けばいいわけです。

下のマップの赤丸のところとか。

PUBGマップ

しかし、これはみなさん考えていることは同じ。

建物の多い場所、デカい建物などはいわゆる序盤の激戦区になります。

強力な武器を持ったグラディエーターみたいのがぶつかりあってるわけですね。

なので、まだ撃ち合いに自信がないという方、ゲームに全然慣れてないという方にとっては、それはもう恐ろしい場所になります。

最悪、パラシュートで降り立った直後に銃撃を浴び死亡。

もしくは武器を探しているとき、同じく武器を探す輩にこれでもかとぶん殴られる。

運よく生き延びた場合でも丸腰のまま山道をウロウロすることになりかねません。

なので、なんとなくでもPUBGの世界に慣れてくるまでは、ちょっと人が少な目なところ。

ドリフターズでいうところの仲本工事のような場所を選び、そこで準備を整えましょう。

工事には工事の良さがありますからね。

スポンサーリンク

チラリズムを楽しもう!

工事のよさ
激戦区を避け、とりあえず良さげな武器をゲットしたアナタ。

なんだか強くなったような気もするので、とりあえず窓の外を覗いて、間抜け面で歩いてる丸腰の奴がいれば銃撃しようかと思うのですが、ここでちょっと待ってください。

お気づきの方も多いと思うのですが…↓

撃たれてるよ
響き渡る銃声。

狙われてますよ、お兄さん。

PUBGモバイルでは銃声や足音など、スマホから響き渡る音の方向や、右上に表示されているミニマップにマークが表示されることによって、大体の音の出所、場所が分かるようになっています。

なので、仮に自分が銃を撃ったとすると、近くのプレイヤーにはこれと同じように、自分が銃を撃った大体の場所が知られてしまうわけです。

でも、このお兄さんは装備を整え、ついでに浮かれて窓の外を見ていただけで銃を撃ったりしていません。

それなのに、なぜ今こういった銃撃を受けることになったのか?

そう、これは僕もこのゲームを何度かやっているうちに気が付いたのですが、基本的にPUBGモバイルはガン見NGなゲーム。

こちらからは見えていなくても相手からは見えているといったシチュエーションはたくさんあります。

どうしてもガン見したいという場合、初心者であればあるほど死ぬ気で見続けなくてはならないわけです。

または、丈夫なヘルメットをかぶるとか。こんなやつです↓

3ヘル

まぁ、いくら頑丈なヘルメットだとしても頭に銃撃を受ければ吹っ飛ぶことになりますので、ガン見したければ命がけっていうのは変わりませんね♪

なので、基本的にはチラ見が大切。

チラリズムを楽しめるようになると、やられたことに死んでから気付くといったことはグッと減ってくるかと思います。

スポンサーリンク

ADS撃ちするクセをつけよう!

aim
PUBGには通常の状態で射撃する腰だめ撃ちと、銃の照準を覗き込んで射撃するADSという2種類の撃ち方があります。

この2つの射撃方法、いったい何が違うのかというと標的に着弾する精度。

銃をガンガンぶっ放すのは構わないんですが、弾が発射されると同時にその反動で銃がどんどんあらぬ方向を向いてしまうので、狙った場所にうまく当てるには、それをうまく調整する必要があるんですね。

どういったことかと申しますと、まずは下の図をご覧ください。

撃ち方

どちらも左手で撃ちながら右手で着弾位置を調整したものなんですが、左がいわゆる腰だめ撃ちで右側がADS。

ちょっと離れたところから撃って、あとから銃跡を見に行ったものです。

どちらも褒められたものではないかもしれませんが、それにしても腰だめ撃ちの左側より、ADSの右側の方がより的の真ん中に着弾していることがわかりますよね。

初めのうちは「あ!敵だ!」と思った瞬間、脊髄反射でガンガンぶっ放してしまうかもしれないのですが、ここで1歩立ち止まり、きっちりと照準を覗き込むクセをつけることで、狙った場所へ着弾させる可能性は高くなります。

慣れないうちは面倒くさく感じるかもしれませんが、日ごろからADSを意識するようにして、狙った場所をしっかりブチ抜くことを心がけましょう。

スポンサーリンク

ただし過信は禁物です!

撃ち合いになるとADSを過信するためか、その場からじっと動かず、身体の向きだけ変えてパンパン撃ってくる方をお見掛けすることがあります。

ただ、個人的には近距離の場合は相手の撃った弾が当たらないように動きながら撃ち合う方がよいのではないかと思っています。

じっと動かないでいることで、相手のいい的になってしまうといいますか…。

じゃあどうすればいいか?

上でチラリズムの話をしましたが、ADSに関しましてもやはりチラリズムは大切だと思っています。

動き回り、そしていざ自分が射撃する時にADSをチラリズムし射撃!

そして、また動きまわる→チラリ。

近距離の撃ち合いであれば、相手のエイムを外す意味で飛んだり跳ねたりもありだと思いますので「ADSしてるのに撃ち合いに勝てないよ!」とお悩みの方は、思いきって腰だめ撃ちで応戦してみるのもいいかもしれませんね。

なんかうさぎさんみたい♪→こういう奴は結構ヤバい!

ウサギと少女

わぁ、なんかうさぎさんみたい♪

戦場をふらふらお散歩していると、平地でぴょんぴょん跳ねまわっている方をお見掛けすることがあります。

こういう楽しそうな人をみると、ついつい警戒を怠ってしまい自分もぴょんぴょん跳ねまわって楽しさを共有したくもなるのですが、実はこれうさぎさんの真似をして遊んでいるわけではなく、一所懸命に索敵している場合があるのです。

自分でやってみるとわかるんですがジャンプすることで、ただ突っ立てるよりもちょっとだけ先が見える。

上に飛んだ分、視野が広がるのでそうやって次の獲物を探しているんですね♪

なので、こういったうさぎさんは、こちらが一緒になってぴょんぴょんしようものなら、さっそく銃を構えて銃撃してきます。

しかも、これは僕の経験上ですが、この手の人って狙撃の腕前も良かったりするので簡単に頭を撃ち抜かれてしまったりします。

慣れた人にとっては当然のことなのかもしれませんが、まだPUBGモバイルをやり始めたばかりのかたは、こういった人を見つけたら一緒になって飛び跳ねたりせず、慎重に隠れて狙撃するか、さっさとその場を離れたほうが賢明かもしれません。

スポンサーリンク

おまけ ~ボイスチャットで煽られたよ( ノД`)~

メガホンを遮断

PUBGモバイルにはボイスチャット(VC)がありまして、チーム戦などではこれによってより戦略的に遊べるというメリットがあります。

しかし、このボイスチャットなんですが、当然、時に知らない人に煽られてしまうこともあります。

「おいコラ!〇〇(アカウントネーム)!!」とか。

別に変なことしてないのにね。。

チーム内でこれをやられてしまうと、仲間だと思っていた者に裏切られてしまったような、なんともいえない切ない気持ちになってしまいますね。

こういった場合、そっとメガホン機能を遮断してしまうのがよいでしょう。

または、このヒリヒリした感覚を戦場に持ち込みたいと思われるのであれば、あえてメガホンを遮断せず煽られながらプレーし続けるものいいかもしれません。

それはそれで緊張感ありますし。

基本的に自由なゲームですので、人に迷惑さえかけなければ好きに楽しんで結構かと思います。

締めのポーズ

僕のような初心者が長々と書いてしまいましたが、あくまで個人的な意見ですので、参考にならないかたもいらっしゃるかもしれません。

しかし、これがまだ始めたばかりで右も左もわからないという方のお役に若干でも立てれば。。

そして、そんなみなさまと戦場でお会いするのを楽しみにしております。それでは。。

初心者のためのPUBGモバイル【スクワッド編】~仲間たちと歩く戦地~
PUBGモバイルの日本版がリリースされて約1月。 PC版も荒野行動もやってことがない大人のおっさんである僕もようやくスクワッドでプラチナ1になることができました。 一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました<(_ _)> で、↓は前回もち...

コメント